正しい髪の洗い方を知っておこう

髪の毛が痛む原因は日常にたくさんあります

髪の毛が痛む原因はたくさんあります。
日中太陽の光を直で浴びてしまうと髪の毛にも頭皮にも良くないと言われています。
その他にも髪の毛を染める際、髪の毛一本一本は相当な負担がかかるとでもいいくらい、ダメージを受けることがあります。
洗い流すタイプのトリートメントは頻繁にあることをお勧めします。
そして日頃髪の毛をセットする際に洗い流さないタイプのトリートメントを使うことも効果的と言われています。
普段からトリートメントお気軽に利用することで、髪の毛の質感や見た目は大きく違ってくることでしょう。
正しく髪の毛を洗い、トリートメントの正しい方法で使うことによって女性の美しい髪の毛を維持して行くように心がけてみましょう。
髪の毛が美しいと気分も全然違ってくると思います。

トリートメントを使う上での注意点とは

流さないタイプのトリートメントでの注意点がいくつかあります。
一つ目がつけすぎに注意ということです。
洗い流さないトリートメントの特徴として油分が多く含まれています。
特にオイルタイプのトリートメントに多く含まれている油分ですが、頭皮に多くかけてしまうと、毛根を塞いでしまったり頭皮の荒れの原因となってしまいます。
毛根を塞いでしまうと必要以上の抜け毛を引き起こしてしまったり、頭皮がベタベタしてきて、髪にも頭皮にも良くないことになってしまいます。
たまに髪のメンテナンスとして美容室でのトリートメントもお勧めします。
美容室でやるトリートメントは触り心地や見た目もだいぶ違ってくるので、髪の毛をカットするついでとしてトリートメントを行ってみるのも良いかもしれません。


この記事をシェアする